商品レビュー 家具・家電 新婚生活

家事に疲れた共働き夫婦が自由を取り戻す楽ちんな方法【体験談】

私たちは結婚2年目の共働き夫婦ですが、1年半前まで平日の夜に家事のことでケンカをしたり、お互いに不満を貯めていたりしました。

ハル
お互い仕事で疲れている状態で、家事をするのはなかなかしんどいですよね…

しかし、とてもシンプルな方法で、家事の手間が格段に減り、ケンカもすっかりしなくなりました。
夫婦関係が本当に良くなったのは驚きでした。

そして何より、自由な時間が年間で45時間も増えました!

増えた自由時間で、趣味の漫画やゲームを楽しんだり、将来のために勉強したり、睡眠時間も増えて体調が良くなりました。

共働き夫婦は、本当に忙しいと思うので、絶対にまともに家事をしていてはいけません。
今回は、その具体的な解決策をお伝えします。

この記事では

家事を減らし、自由時間を増やして夫婦の関係を良くする簡単な方法をご紹介します。

共働き夫婦は家事を減らせ

仕事で夜遅くまで残業して、疲れて家に帰ってきて、ご飯を作ったらもうそれ以上の家事なんてできませんよね…。

すごく気持ちがわかります。私たちもそうです。

家に帰ってきてご飯を自分で作るだけでも本当に偉いと思います。

それなのに食器洗いや洗濯、掃除など無理に決まっています。

多くの家庭が共働き夫婦のいま、家事をまともに全部するなんて忙しすぎます。

どちらか一方だけ働いているならまだしも、2人とも働いていたら自由な時間なんてお互いほとんどないですよね。

この問題を根本的に解決するためには、【家事を減らす】しかないんです。

どうやって家事を減らすか

【家事を減らす】といっても、生活する以上、家事自体はなくならないです。
しかし、家政婦さんのような他の人を雇えるお金を持っている人も少ないと思います。

そこで、もっともコスパがよく自分たちの自由な時間を増やす方法が、
【時短家電に家事をしてもらう】というやり方です。

「そんなありきたりな方法わかっているよ!」という方もいるかもしれません。

ですが、実際に時短家電を使ったわけではないですよね?

時短家電がもたらしてくれる生活は、想像以上に楽ちんです。

私が買って一番良かったと思うのは、タンク式食洗機の「ラクア」です。

この食洗機を買ってから昨年1年間で、年間45時間も自由な時間を増やすことができました!

我が家のラクア

時短家電を買うとどんな生活になるか?【食洗機の例】

私たち夫婦が食洗機を使う前と後でどのような生活の違いがあったか、具体的に説明します!

帰宅後のスケジュールを今回は比較してみますね。

食洗機を買う前の平日の晩

帰宅後のスケジュール

21時:帰宅

21時~21時半:料理

21時半~22時半:食事&団らん

22時半~23時:食器洗い&乾燥

23時~24時:シャワー&就寝準備

24時:就寝

ほぼ自由時間なしって感じです…。

毎日食器を洗っていなかったので、食器を洗わない日は、自由時間にしていましたよ。

ただ、2日に1回ぐらいは食器洗わないと、お皿がなくなるので、疲れた体に鞭を打って、洗っていました。

食洗機を買った後の平日の晩

帰宅後のスケジュール

21時:帰宅

21時~21時半:料理

21時半~22時半:食事&団らん

22時半~22時40分:食器洗い&乾燥

22時40分~24時:入浴&就寝準備&自由時間

24時:就寝

なんやかんやで30分ほどかかっていた食器洗いが、10分で終わるようになりました。

そのおかげで、20分の余裕が生まれるようになり、私は入浴or自由時間に充てることができました!

あまり関係ないですけど、時間がなくてずっとシャワーばかりだったので、お風呂に浸かれるのは本当に幸せです(^^)

共働きだったので、どちらが家事をやるかという点も、結構揉めやすい問題でした。

「どちらも食器洗いをやらずに放置」ということもたびたびあったので、いつか大ゲンカになりそうでした。

そういう意味でも、夫婦関係を悪くする前に予防策として、食洗機を買ったのは良かったです。

今では家事に関するケンカは全くありません。

時短家電を買うなら、まずはタンク式食洗機がおすすめ

時短家電は、忙しい夫婦に本当におすすめですが、まだ買ったことがなくて迷うという人は、タンク式の食洗機から始めてみてはいかがでしょうか?

初めにタンク式食洗機を買ってみるメリットは、3つあります。

メリット

・価格が他に比べて安い

・取り付けが簡単

・時短効果が大きい

価格が他に比べて安い

洗濯乾燥機やロボット掃除機に比べるとコストがかかりません。

2人暮らし用でも洗濯乾燥機は、15万ぐらいしますが、
「ラクア」のようなタンク式食洗機は、3万~4万程度で購入できるのが特徴です!

下の記事は、手ごろな値段で買える食洗機を紹介した記事なので、価格帯の参考になると思います。

【工事不要!簡単!】一人暮らしや新婚さんにおススメタンク式食洗機Best5

続きを見る

時短家電の価値についての考え方として、よく言われるのが、「自分の時給に換算してみる」という方法です。

例えば、自分の給料から時給を計算して、¥1,500だったとしましょう。

自分が1時間働いたら、¥1,500の価値を生み出せるということですね。

「ラクア」は年間で45時間も自由時間を生み出してくれます。

すると、1年で「¥1,500×45時間=¥67,500」の価値を生み出してくれたことになります。

「ラクア」の価格は¥33,000ぐらいなので、半年で元を取ったことになります。

そう考えると、かなりコスパの良い商品だということがわかります。

取り付けが簡単

水栓工事が必要な食洗機や、洗濯乾燥機に比べて、購入から取り付けまでがめっちゃ楽です!

私はめんどくさがりなので、これは最初買うときにハードルが下がってすごくポイント高ったです。

設置・取り付け方法については、下のラクアのレビュー記事で説明しているのでご確認ください!

タンク式食洗機サンコー「ラクア」を使ったら自由時間が増えた!【レビュー&口コミ紹介】

続きを見る

時短効果が大きい

せっかく時短家電を買うなら、時短効果が大きいモノを買いたいですよね!

一般的に、時短効果が大きいと言われている家電は下の3つです。

・食洗機

・洗濯乾燥機

・ロボット掃除機

ゲットするなら、この3種類のどれかがおすすめです。

毎日食洗機を使わない私たち夫婦でも、年間45~50時間程度は時短できたので、
もっと料理をする人なら、食洗機の効果は絶大だと思います!

タンク式食洗機は「ラクア」がおすすめ

引用:amazon.co.jp

最後に、私が実際に使ってみて「本当に良かった」と思っているので、
タンク式食洗機を買うなら「ラクア」をおすすめします。

自分時間が増えて、夫婦の関係も良くなり、手が冷たくなることもなくなります。

「ラクア」はTHANKOという面白家電を販売しているメーカーの商品です。
オンラインが中心ですが、私は結構このメーカーを気に入っていて、他にも「あったかスリッパ」などを持っています。

色々と面白いものが売っているので、暇つぶしに下記のバナーから覗いてみるのも楽しいですよ。



ラクアが他に比べて優れているところ

他のタンク式食洗機と比べて優れている点は、次の3つだと思います!

ココがおすすめ

・値段

・サイズ

・洗浄力&乾燥力

値段は、ちゃんとした食洗機の中では最安レベルの税込32,800円なので、ほんとにお得だと思いました。

半年で元を取ることができるコスパ最強家電です。

サイズは、キッチンが狭い賃貸住宅でも置けるサイズ感です。
(私たちはキッチンが狭すぎて、増設した台の上に置いていますが笑)

コンパクトですが、かなり多くの食器を一度に洗えるので使いやすいです。

洗浄力は、完ぺきです!
普通に洗浄して、汚れが残ったのをほぼ見たことがありません。

乾燥力についても、不満は全然ないです!
楽天やAmazonのレビューを見ると、乾燥力がイマイチと書かれているものもありますが、
個人的には、乾燥機能を使って、全然乾いていないという経験はありませんよ。

詳しいレビューは、下の記事にたくさん書いているので、気になる方はそちらをチェックしてみてください!

タンク式食洗機サンコー「ラクア」を使ったら自由時間が増えた!【レビュー&口コミ紹介】

続きを見る

ラクアは公式ホームページから買うのが、基本的には一番安いですが、
タイミングによって、Amazonや楽天の方が安いときもあるので、一度チェックした方が無難かと。

やっぱり人気商品なので、すぐ売り切れてしまい入荷待ちになることが多いです。
待っても値段が下がるモノではないので、良いと思ったら、早めに買っちゃうのがいいと思います。

リンクを下に貼っておきますね。

【Thanko】ラクアのページはこちら

今回は、忙しい共働き夫婦の方々が、自由を取り戻すための具体的な方法を紹介しました!

ぜひ家事を楽して、楽しい時間を増やしましょう!

-商品レビュー, 家具・家電, 新婚生活

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5