フリーランス 会社を辞めるヒント 転職

今の仕事を辞めるべきか? 判断するための1つの軸と4つの具体例を紹介

「仕事のストレスがひどくてもう辞めたい…」

「仕事を今辞めるべきなのか判断するポイントを知りたい」

「今の仕事を辞めて将来大丈夫なのか不安…」

「会社員以外の生き方ってないのかな」

こういった疑問や不安を持っている方の悩みを解決するための記事です。

本記事の内容

①仕事を辞めるべきかがわかる1つの軸と4つの具体例

②辞めると決めたら何をまずすべきか

③会社員を辞めた私が今思うこと

この記事を書いている私は、新卒で入社した会社を辞めてフリーランスとして働いている元平凡サラリーマンです。

会社を辞めるべきかどうか、サラリーマンの時はとても悩みましたが、結論から言うと辞めて本当に良かったと思っています!

会社を辞めるか悩んでいる人は、今の仕事に相当のストレスを感じているはずです。

私自身も朝出勤する前に嘔吐していたほど、仕事が嫌だったのでとてもよく分かります…!

ほぼ全サラリーマンが「会社を辞めたい」と思ったことがあるはずです。

そう思ったときに「辞めるべきか」「もう少し続けるべきか」を判断するための明確な軸が実はあります。

これを知らないで判断をしてしまうと、後悔する可能性がとても高いので、この記事でぜひ覚えておきましょう!

今の仕事を辞めるべきかがわかるたった1つの判断軸

結論から言います。

たった1つの判断軸

辞めたい理由が「自分でコントロールできることか否か」です

「どういうこと?」と思った方は安心してください。これからわかりやすく解説します!

例えば、辞めたい理由が「上司」だったとしましょう。

「上司と性格が合わずに、嫌われてしまっている。毎日会社で上司と話すのが嫌で出社したくない…」

こんなストレスを抱えている人がいて、この悩みが「自分でコントロール(解決)できるか否か」を考えてみましょう。

異論はあるかもしれませんが、一度悪くなってしまった人間関係を修復するのは、とても難しいと思います。

性格が合わないというのは、「宗教の違い」ぐらいどうしようもないことです。

なので、これは「自分でコントロールできない悩み」です。

コントロールできない悩みを解決するには、この場合「上司がいなくなるか」「自分がいなくなるか」の2択になります。

異動が決まっている場合でなければ、いつまでこのストレスを抱えて働かなければいけないかわかりません。

コントロールできないストレスを、いつまで抱えるのかわからない状況であれば、「異動願いを出す」か「会社を辞める」のどちらかを選択する方が人生幸せです。

会社を辞めるべきか?5つの具体例

それでは、全世界共通の仕事を辞めたいと思う理由から4つ抜粋して、具体的なケースで辞めるべきかどうかを判断していきましょう!

仕事内容のストレス

例:倉庫業で在庫管理の仕事をしていたが、理由はわからないが在庫が合わないことが度々あり、そのたびお客さんに謝るのが非常にストレスを感じる。

これは、在庫が合わないという理由が明確にわかり、問題を解決できるのであれば努力してみるべきです。

しかし、この問題を自分の力や周りの力を使って解決できないのであれば、自分がストレスを感じない仕事に転職した方が良いです。

実はこれは私の実体験です(笑)

在庫が合わなくて怒られるのがストレスで、あまりに辛かったので辞めました(笑)

「自分で問題を解決できない人が違う仕事をしても、どうせ上手くいかない」

そんな反論が聞こえてきそうです。

確かに何も努力せずに諦めてしまうのは良くない習慣だと思います。

しかし、人間には向き不向きが確実にあります。

この例でいうと、在庫が合わないことを全く気にしない性格の人であれば、全然悩まないですから、そういう人がやった方がいい仕事なんです。

合わない仕事をやり続けるよりも、合う仕事を探して思い切って挑戦してみる。

その方が、100倍豊かな人生だと思いますし、実際そうでした。

労働時間のストレス

例:仕事がそんなに好きではないにもかかわらず、月60時間を超える残業をしていて、自分の自由な時間が奪われていることにとてもストレスを感じる。

まずは、残業を減らす工夫をしてみることが大切です。

仕事が終わらない理由は、実は自分のレベルが足りていないからかもしれません。

期間を決めて頑張ってみてそれでも、「仕事が終わらず帰れない」、「どんどん追加で仕事が増えていく」、という状況であれば辞めてしまいましょう。

司に言って仕事を減らしてもらえる人は、言ったほうがいいですが、中々上司には言えないのではないでしょうか。(私もそうでした…)

人生のやることに優先順位をつけたときに、「仕事」と「プライベート」でプライベートの方が優先度が高い人は、絶対長時間労働なんてしない方がいいですよ!

人生が終わるときに「もっと仕事をすればよかった」「もっと会社に行っておけばよかった」なんて思う人は0人です。

給料のストレス

例:給料が低いため、やりたいことができなかったり、欲しいものが買えないことにストレスを感じる。夜遅くまで働いても、残業代が出ないことにも納得がいかない。

給料は会社側が決めているので、基本的にコントロールができません!泣

そのため、昇進やボーナスで解決できそうになければ「辞める」という選択しかありません。

この場合、「転職してより良い給料をもらえる会社で働く」というのが解決法になりますが、

そのためには、自身のスキルアップが必要なことを忘れてはいけません。

わりと王道な方法は、今の会社で数年頑張って実力をつけて、市場価値を高めた状態で転職というパターンですね。

私自身、転職エージェントを利用して転職活動していたことがあるので、これから転職活動をしようという人は下記の記事を読んでみて下さい。

パソナエージェントを利用してみたときのレビューです。エージェントの方がとても親身になってくれて嬉しかったです!

人間関係のストレス

例:ちょっとしたミスでも延々とクレームをしてきたり、面倒な要求をしてくるお客さんがおり、その対応をすることがとてもストレスで顔も見たくない。

上司と性格が合わないパターンと同じですが、担当を変えてもらったり、異動が出来ない場合は、辞めてしまいましょう。

我慢も大切ですが、我慢することで自分をすり減らしてしまうぐらいなら逃げ出した方が幸せです。

相手を変えることは不可能です。ただ、自分の考え方を変えることはできるので、その方法を学ぶことは超重要です!

自分にとって嫌な人なんてどこにでもいますから、今後の対応策を考えておくのは賢い選択です。

人間関係の悩みを解決する方法で、めちゃめちゃ有益な情報を教えてくれるのは、「ストレスフリー超大全」という本です。

精神科医でYouTubeなどで発信をしている樺沢紫苑さんが書いています。

この本を読んでから、だいぶ生きやすくなりましたよ!

辞めると決めたらまずやるべきことは?

結論から言います。まずやるべきことはこれです。

ポイント

転職するか、フリーランスを目指すかを決める

2つの道があることを認識することが大事です。

転職だけが今の会社を辞める方法ではないんです。

そもそも会社員が嫌という人は、フリーランスを目指すのもよいです!

フリーランスを目指す

「上司の言うことを聞きたくない」

「場所と時間を選ばずに働きたい」

「個人で稼げるようになりたい」という人は、フリーランスが向いているかもしれません!

フリーランスについて調べてみたり、知り合いのフリーランスの話を聞いたりして「この働き方こそ自分の理想だ!」と思った方は目指してみる価値アリです。

主なフリーランスの職種

・システムエンジニア

・webマーケター

・webデザイナー

・webライター

・動画編集者

・Youtuber

・ブロガー アフィリエイター

・イラストレーター

・カメラマン     etc..

まずは副業で土日などを使ってやってみましょう。そして、やってみて「自分に向いている!」と思えたら、

月5万を稼ぐことを目標にします。

一般的には月5万稼げたら、会社を辞めて、フリーランスになっても大丈夫な最低ラインと言われています。

私たちは、月5万稼ぐ前に見切り発車で退職してしまいましたが(笑)

転職する

転職する上で気を付けてほしいことが1つだけあります。

ポイント

自分の市場価値を知ってから転職しよう

これが一番大事です。

転職エージェントに相談して、自分が転職できる仕事を紹介してもらいましょう。

そこでもし、自分の理想の条件を満たす仕事がないとしたら、まだレベルアップが必要ということです。

自分の市場価値を知らずにとりあえず辞めてしまうと、今よりひどい会社に勤めることになるなんてことも…。

周りで転職が上手くいっている人を見ても、キャリアアップすることを前提に転職している人が多いです。

まずは自分のスキルを磨いてから、転職するのがおすすめですよ。

夫婦で会社員を辞めてみて思うこと

とにかくストレスがないです。幸せです。

面倒な客も、嫌な上司も、無駄な通勤も、やりがいの感じない仕事も全てなくなりました。

今はフリーランスとして、自宅でアフィリエイトブログを書いています。

仕事なので嫌なことが全くないわけではないですが、会社員時代と比べて本当に楽になりました。

フリーランスという働き方が全員に合う働き方ではないのは当然ですが、

もし会社員として今後30年、40年も務めることに疑問を持っている人は、

視野を広くして、フリーランスという働き方にも目を向けてみると新しい発見があるかもしれません!

私たちは夫婦2人でフリーランスになって、収入を得て暮らすことができるのかという、挑戦をしている最中です。

「もし、この挑戦が上手くいったら、会社が嫌で辞めたいと思っている人たちに勇気を与えられるかもしれない!」

そんなモチベーションで毎日頑張っています。

本当に平凡サラリーマンだったので、再現性は高いはずです。

この挑戦がどうなるか、ちょっとでも気になったらまたこのブログを見に来てくれると嬉しいです!

-フリーランス, 会社を辞めるヒント, 転職
-, ,

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5