instagram フリーランス 会社を辞めるヒント

大卒で入った会社が本当に辛くて辞めたい人へ【最初に読んでほしい】

「日曜日の夕方から、明日のことを考えると憂鬱」

「もう会社本当に行きたくない…」

「仕事のストレスで蕁麻疹が出たり、気分が悪くなったりする」

これは、私が過去に経験したことであり、きっとこの記事を読んでくれている皆さんも、このようなことを日々感じているのではないかと思います。

はじめまして、はる夫婦の夫の「ハル」です。私は国立大を卒業してから、4年間大手物流企業に勤めていましたが、この春(2022年)に退職しました。

ハル
はじめまして、はる夫婦の夫の「ハル」です!

私は大学を卒業してから、4年間物流企業に勤めていましたが、現在フリーランスで生計を立てられるように活動中です。

この記事では、「勉強を頑張って良い大学に入って、就活も頑張ってやっと入った会社が辛すぎてもう無理!」と思っている人の少しでも役に立てれば、と思い書きました。

私は会社員を4年してはっきりと気づきました。
「今まで頑張ってきて手に入れた会社名、肩書、給料は自分が本当に欲しかったものではなかったんだなぁ」と。

『辞めたくなったら、辞めれるようになろう!』

それが私のたどり着いた結論です。

私の会社員時代

私たち夫婦は、2022年から、2人で会社を辞めてフリーランスになり、さらに世界一周旅行にいきます。

WEBでできるビジネスで、収入を得ることで、月収30万を目標に世界一周をできないかという挑戦をします。

かなり無謀な挑戦だとは自分でも思っています(笑)
ですが、もしできたらこのブログを見てくれている人たちに、『会社員に囚われない生き方』の一例を見せられるんじゃないかと思っているのでできる限りやるつもりです!

もしこのブログを見てくれた人が、「こんな弱そうな人でもできたんだから自分にもできるかも!」と思って、行動のきっかけになってもらえたら本当に嬉しいです。

ハル
それでは、こんな普通ではない決断に至るまでの、普通の会社員の経歴を少しさせてもらいます!

世界一周に行こうと決意した1年目

私の仕事は、倉庫管理です。
自社で在庫を保管できる倉庫を持たないメーカーなどに、倉庫のスペースを提供を商品を入庫・保管・出庫するという内容になります。

1年目はOJTで先輩に仕事を習っていました。まだ責任を持っていなかったので8時~5時で働いていて、残業も少なく、正直あまりストレスはありませんでした。

ただ、この時期に朝早くから夜遅くまで働く先輩や上司を見て、「自分はこうなりたくないなぁ」と漠然と不安に思っていました。

20代で世界一周に行きたいと思い始めたのは、この時期です。

休みも非常に取りにくかったので、海外旅行が好きだった私は、「この会社で働いていては、定年退職するまで長期で海外旅行なんていけない」と感じ、数年後に辞めて世界一周に行こうと考えました。

3年後の春に退職して世界一周に 行くことを目標に彼女(今の妻)と貯金を始めます。
妻とは会社員時代に結婚しました。

会社に行く前に吐いていた2年目

そんな計画を妻と立てているうちに2年目になり、先輩が転勤で2人も抜けてしまうことになりました。

ここから、地獄のような日々が始まります

私は、大量の仕事を先輩から引き継ぎます。そもそも私自身、仕事が全然できなかったこともあり、毎日のお客さんからの依頼や、現場でのトラブル、書類作成に追われ、平均して朝7時半~夜9時まで毎日のように働いていました。1日12時間半労働です。

月の残業時間は、100時間を超えることもよくありました。

この時は、「仕事は終わらない」×「長時間労働」×「ミスして人に怒られる」の三重苦でした。

本当にしんどくて、通勤電車に乗っていたら、吐き気を催し、途中下車してトイレで吐くということもありました。
朝ご飯はしっかり食べる時間がなく、ウイダーインゼリーだけなので、胃酸しか出てきませんでしたが…(笑)

とにかくストレスがひどく、日々の生活に希望がありませんでした。
本当に辞めたいと思いましたが、辞めても転職できる自信もなく、世間体もあるので必死に毎日食らいついていました。

メンタル弱りまくっていた3年目

2年目より仕事に慣れて、少し早く帰れるようになっていましたが、相変わらずストレスフルな生活をしていました。

自分のメンタルが弱いのが原因なのですが、作業会社がミスをしたときに責任者としてお客さんに謝りに行ったりすることが非常に嫌でした。

そもそも、会社という組織で人の指示を受けたり、人を管理することに向いてないと気づいたのはこの時期です。

この時期に、会社に囚われずに働く方法がないかネットで検索しまくりました!
なんというか会社員として働くことが自分にとって幸せじゃないって気づいたんです(笑)

自分にとっての幸せを追求することが人生でやるべきことだと思ったので、会社員ではない道を探すことにしました。

そして、色々なブロガーやインフルエンサーの記事を読んで、フリーランスという働き方を知り、現在絶賛挑戦中です。

本当は存在しなかった4年目

2021年春で退職して世界一周に行く予定だったので、本当は4年目まで働くつもりはなかったのですが、コロナウイルスの影響で残念ながら旅行を延期にしました。。。

そして4年目は会社のビッグイベントである新プロジェクトの立ち上げがあり、嘔吐しながら会社に行っていた2年目よりもブラックに働きました(^^)

何でもそうですが、プロジェクトの立ち上げはやっぱり大変だと実感しました。とてもいい経験にはなりましたが、私を含めて5人がこの年に退職していきましたよ。。。

残業しまくったのでとにかくお金は稼がしてもらいましたがね…!笑

2022年になってもコロナ禍は終わりそうになかったので、意を決して強行で世界一周に行くことを決め、上司に退職願を出しました!

会社員を辞めてフリーランスになるメリット・デメリット

私が思う会社員を辞めて、フリーランスとして生きていくメリットとデメリットを紹介します。

メリット①:会社に行かなくていい

メリット②:自分に向いていないことをしなくていい

メリット③:働く場所と時間を自由に選べる

メリット④:面倒な客と関わらなくて済む

デメリット①:世間の目が気になる

デメリット②:収入が得られるかは自分の成果次第

デメリット③ 社会保障が薄くなる

メリット① 会社に行かなくていい(笑)

会社員を辞めるメリットが「会社に行かなくていい」っておかしいだろ!

というご指摘が入りそうですが、会社を辞めたい人にとって一番のメリットはこれですよね(笑)

結局、私もそうですが会社に対して何らかの不満があって辞めたいと思っている人が多いと思います。

「もう会社に行かなくていいんだ!」

それだけで幸せです。

メリット② 自分に向いていないことをしなくていい

自分に向いていない仕事、得意ではない仕事、やりたくないことをすることは本当にストレスだと思います。

向いていないことをやっていると、仕事内容の割に疲れが大きく、パフォーマンスが落ちてしまいます。そんな仕事は得意な人がやればいいんです。

とはいえ新卒で会社で入った人は、就活の時に自己分析をしてこの会社が自分に合うと思って入社しているはずです。

その判断は、誤っていたということになります。

しかし、大学生が社会人の仕事内容を完全に理解できるわけもないし、企業側も大変な部分はできるだけ見せないようにするので、これは仕方ないことだと私は思っています。

なので、今の会社に不満がある人は「第二の社会人人生のスタート」と思って、今一度「自分に向いていること、得意なこと、やりたくないこと」を見つけて、ストレスがないように働く。これが一番幸せだと思っています!

メリット③ 働く場所と時間を選べる

フリーランスになると「通勤しなくていいです」

通勤時間片道1時間を寝てるだけだった私は、このメリットは非常に大きいと思いました。

時間を無駄にしなくて済むのは、とても嬉しいことですよね。

世界一周しながらでも、働くことができます!

メリット④ 面倒な客とは関わらなくて済む

フリーランスの場合は、嫌なお客さんや面倒なお客さんとは関わらなくていいです。

会社員の場合は、お客さんは自分で選べないことが多いので、強制的に会わなければいけないお客さんが多いですよね。

デメリット① 世間の目が気になる

今までどちらかというとエリートコースを歩んできた人にとっては、受験を頑張って、就活も頑張って、やっと手に入れた地位と感じるかもしれません。

世間的に評判の悪くない会社にいる人は、周りからの目が気になって辞められないと思いますよね。

私も世間体やヒエラルキー的なものを気にしていた時がありました。
ですが、この記事を読んでくれている方は「会社が辛すぎて辞めたい」と感じていると思います。

そんな吐くほど辛い思いまでして、他人からの評価を得たいですか?

自分にとって「何が幸せなのか」「何が大切なのか」優先順位をつけて考えてみると、意外と会社名なんて気にするものじゃないことがわかります。

デメリット② 収入が得られるかは自分の成果次第

フリーランスの一番嫌なところですよね。

私もこのリスクは怖いと感じています。私の場合は、副業で月1万程度しか稼げていないのに、辞めるので客観的にみるとやばいですね(笑)

今回フリーランスが失敗しても、最悪会社には再就職できると思っているのはあります。

ただ、心から二度と会社に勤めたくないと思っているので、夫婦二人で燃え尽きるまで頑張ります…!

よく聞くのは「副業で5万稼げるようになったら、会社を辞めてフリーランスになっても大丈夫。」というアドバイスなので、フリーランスを考えている人はまずは副業から始めることをおすすめします!

デメリット③ 社会保障が薄くなる

これは、割と会社員の時には気づきませんが、会社員は世界最強とも言われる日本の社会保障制度に守られています。

他の記事でも解説しますが、健康保険や年金の制度が会社員の方が手厚いです。

ただ、節税という面では個人事業主の方がメリットがあります。
会社員・フリーランス、どちらも制度上のメリット・デメリットがあるということは覚えておいた方がいいです!

辞めるために準備したこと

私が会社員を4年間している間に、辞めてフリーランスになるために準備した事を3つまとめました。

・貯金をする

・仕事をとにかく頑張ってみる

・副業をやってみる

貯金をする

まず世界一周に行くという目標があったので、とにかく夫婦で貯金をしました!

1年目の時に、会社を辞めるまでに2人で1000万円の貯金するという目標を立てました。
それから、あまり散財はせずにコツコツと貯金をして無事目標を達成することができました。

貯金のコツは、「固定費を削減する」「支出の優先順位をつける」「貯める目的を作る」という3つが大事です。

あとは世界一周が終わった後に一文無しになってたらヤバイという危機感も大きいです。

結局、残業が想定よりも多かったり、投資成績が良かったりで、退職時には1500万円を貯金することができました。

仕事をとにかく頑張ってみる

結局仕事がいくら嫌でも仕事はやらないといけないので、やるからには将来の自分に意味のあるように頑張ろうと思いました。

物流業なので、転職するにしてもそれ以外の業種に活かせるスキルが身につかないと最初は悩みました。
ですが、「論理的思考」「コミュニケーション能力」といった基本的なスキルはどの仕事でも身につくものだと思ったので、「吸収できるものは全て吸収する!」という意識で仕事をしました。

最初は作業員を怒らせてばかりで、「はずれ新人」と言われていた私でしたが、最後は5000坪ほどを管理できる能力が身につき、最初は私のことをバカにしていた人たちにも認められるようになりました。

副業をやってみる

私は約1年半前から副業でブログをしています。

知識も作業量も足りず、まだまだ収益は上がらない状態ですが、他の仕事をやってみることはとても大事だと感じました!

新卒で入った会社の仕事しか経験した事がない人は、比較対象がないため、その仕事が自分に合っているのかどうかを判断できないと思います。

副業として休日に別の事業をすることで、「こんな仕事自分に向いているかも」「本業よりも楽しい!」といった前向きな発見をできるかもしれません!

もし、そういった発見ができたならもっと頑張って副業に取り組んで、それを本業にして生計を立てて今の会社を辞めるという選択肢ができます。

私自身、物流の仕事よりもWebの仕事の方が自分に向いていると気づけたので、辞めるという選択をしました。

今後の私たちの発信内容について

今後私たちは、「貯金1500万円で会社を辞めた夫婦による、会社を辞めるためのヒント」を発信していきます!

メインとなるコンテンツは下記の通りです。

  • お金を増やすための「資産形成」の話
  • 会社を辞めて「フリーランス」として働くためには
  • 会社を辞めた「夫婦」の暮らし
  • 「世界一周」しながらお金を貯めることができるかチャレンジ

どのコンテンツも、私たちと同じように会社に縛られない生き方をしたい人たちのためになる情報を共有していきます。

ハル
この向こう見ずなチャレンジを見守ってくれる人がいたら、私たちはその人に全力で自由になるために必要な情報を届けようと思っています!

インスタでも有益な情報をお届けしているので、ぜひフォローお願いします!

 

-instagram, フリーランス, 会社を辞めるヒント

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5