PS2 RPG アクション ゲーム

PS2の隠れた名作20選を一挙公開!【RPG・アクション・アドベンチャー】

PS2は最も発売されたソフトが多いハードとして知られています。そんなモンスターハードでは、300万本売れるソフトもあれば、面白いのにも関わらず埋もれてしまったソフトもあります。

そこで今回は、PS2のソフトを100本以上プレイした筆者が、有名・無名にかかわらず公平に評価した上で隠れた名作と呼ぶべきゲームを紹介します!

RPG、アクション、アドベンチャーなどオールジャンルで紹介していきますので、最後までお楽しみください。

また、他の記事で有名作品も含む名作RPG名作アクションを紹介しているのでぜひそちらも読んで面白いゲームを見つけてみて下さい!

【2021年に遊んでも面白い!】PS2の名作RPGトップ15を一挙大公開!

続きを見る

【2021年でも面白い!】PS2の名作アクションゲームをトップ10を一覧で紹介!

続きを見る

PS2本体の発売について

PS2本体は現在、中古ゲーム店かネットショッピングで購入することが出来ます。

amazonや楽天などの大手通販サイトでは¥5,000~¥10,000で販売されているので今PS2をお持ちでない方も気軽に手に入れられる価格かと思います。新作1本買うよりも安いぐらいの値段ですもんね。

PS2本体やそのソフトは、待っても安くなる商品ではないので、思い立ったが吉日で購入すると良いです!

RPG

PS2と言えばRPGゲームと言われるほど、RPGの全盛期でした。ターン制バトルや非常に凝ったバトルシステム、感動的なストーリーなど、特出すべき点ばかりなので、ぜひこの一覧で気になったゲームがあれば遊んでみて下さい!

テイルズオブリバース

テイルズシリーズで最も印象に残るあのシーンを見逃すな!

ジャンルRPG
対応ハードPS2、PSP
こんな方におすすめストーリー重視の方
世界観を楽しみたい方
テイルズシリーズが好き方

隠れ度:★★★

名作ポイント

種族の違いによる争いがテーマの作品なのですが、現代の私たちも非常に考えさせられる内容でした。種族間での争いが絶えない世界でどう生きていくべきか、主人公たちはあることをきっかけにその難題へと挑むのです。

ヒロインであるクレアが断頭台に立たされ、処刑されそうになるイベントで、処刑前に聴衆の前で演説するシーンがあります。
「種族ってなんですか?」という問いかけから始まる演説は、「体は心を入れるための器でしかない」ということを私たちに気づかせてくれるゲーム史に残る演説です。

本作は2Ⅾ作品になりますが、古さを感じさせないストーリーやキャラデザインです。戦闘の難易度はテイルズシリーズの中でも高い方なので、アクションを楽しみたい方にもおすすめです。

またテイルズシリーズといえば、主題歌が良いことで知られていまおり、このゲームが名作と呼ばれる理由の1つです。なんと本作はEvery Little Thingが担当しており、主題歌の「Good Night」は何度もリピートしてしまう最高の一曲です。クリア後にずっと聴いていた思い出が私にもあります。

なおPS3やPS4でリマスターやリメイクはされておらず、PS2とPSPでしかプレイできない為、隠れた名作と言われています。

ラジアータストーリーズ

150人以上の仲間と2つのストーリーを選べる隠れた名作!

ジャンルアクションRPG
対応ハードPS2
こんな方におすすめ自由に仲間を増やすゲームが好きな方
世界観を楽しみたい方

隠れ度:★★★★

名作ポイント

最近のゲームではあまり見ることのない、パーティーメンバーを自分で仲間にして選べるというRPGです。

ポケモンのように倒してモンスターボールに入れたら、仲間になるという一定の方法があるわけではなく、
「1日の特定の時間に3回話しかけて戦闘する」「下水に落としたコンタクトレンズを拾いに行ってあげる」「○○がパーティーメンバーにいる状態で話しかける」「歩いているところを蹴り飛ばして喧嘩を吹っ掛けて勝利する」
など、色々な条件があるのも魅力の1つです。

街にいるキャラのほとんどを仲間にできる為、「このキャラどうやったら仲間にできるんだろう」と考えながらプレイするのがとても楽しいです。ずっと仲間にしたかったキャラを仲間にできた時は、本当に嬉しいですよ!

また、ストーリーも切ない内容となっていて、エルフと人間が共存する世界で終盤にエルフと人間で戦争になるになるのですが、どちら側の仲間になるかでストーリーが大きく分岐します。どちらを選んでも切なさが残るエンディングとなっています。

筆者は、全キャラを仲間にして2つのストーリーをクリアするくらい熱中したゲームですが、知名度はそこまで高くないので、まさに「隠れた名作RPG」と呼ぶのにふさわしいでしょう。

ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国

自分の描いたキャラが動いて戦うユニークなゲーム!

ジャンルラクガキRPG
対応ハードPS2
こんな方におすすめ絵とゲームが好きな方
自分の書いたキャラで戦いたい方

隠れ度:★★★★★

名作ポイント

何よりも自分の書いたキャラクターがそのまま戦闘で使えるという点が、最も特徴的なシステムです。当時のプレイヤーの中では、自分の夢がついに叶うとまで言われていた名作です。

ラクガキは、パーツに分けられており「からだ」「うで」「あし」「あたま」などの基本的なパーツから、「かたい」「ぷるん」といった質感を表すパーツもあり、飾りとして付けたり、尻尾やプロペラとして活用することができます。

各パーツの特徴を理解しながら、自分の思う最強のラクガキを完成させていく過程が本当に面白いです。
「こんな武器を書いたら攻撃力が上がるかな」「足を6本にしたら動きが速くなりそう」なんて考えながら書いて、思った通りになったときは何とも言えない充実感があります。

戦闘自体は、じゃんけん形式のシンプルなバトルになります。「こうげき」「まほう」「バリア」、「チャージ」の4種類をターンごとに選択して戦う、昔でいうムシキングのような感じのバトルです。

とはいえ、同じ技は2回連続でできなかったり、他のラクガキへの繋げ方などで戦略性があり、シンプルながら奥が深いバトルとなります。

非常にユニークな作品でしたが、思ったより売り上げは伸びなかったのでファンの中では「隠れた名作」と言われています。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE

リマスターで復活したアトラスの傑作ダークRPG!

ジャンルRPG
対応ハードPS2、PS4、Switch
こんな方におすすめ難易度の高いRPGが好きな方
ターン制バトルが好きな方
ダークなストーリーが好きな方

隠れ度:★★

名作ポイント

大人気ペルソナシリーズを生み出したアトラス社の傑作・新女神転生Ⅲは、ダークな世界観で描かれる歯ごたえのある名作RPGです。

ペルソナをプレイしたことがある方にはお馴染みの悪魔たちが登場し、悪魔を戦闘で倒すと交渉次第で仲魔にすることができます。そして、その悪魔をパーティーメンバーに加えストーリーを進めていくのです。この部分はドラクエ5と似ています。

仲魔同士を合体させてより強い仲魔を作るという育成要素が大きく、ペルソナシリーズよりも重要な部分となっています。彼らの育成方向を間違えるとダンジョンの途中で普通にゲームオーバーになるという難易度です。

ペルソナシリーズとの大きな違いは、日常のアドベンチャーパートがないという点です。ペルソナシリーズの日常パートが好きという方は、知らずに購入するとミスマッチになってしまうかもしれません。

ダンジョンパートがこのゲームの大部分を占めるので、「戦闘や育成、ダンジョンを楽しみたい!」という方にはピッタリです!

アトラスと言えばペルソナシリーズが人気で、新・女神転生シリーズは隠れた名作と評されていたのですが、PS4でHDリマスターが発売されて話題になりました。低難易度のモードも選択できるようになったので初心者の方にはそちらがおすすめです。

7(セブン) モールモースの騎兵隊

出典:amazon.co.jp

お伽話の世界観と特徴的なバトルシステムに夢中!

ジャンルRPG
対応ハードPS2
こんな方におすすめお伽話のようなゲームが好きな方
戦略的なバトルが好きな方

隠れ度:★★★★★

名作ポイント

ゲームのパッケージから可愛らしい雰囲気が漂う、キャッチーなデザインのRPGゲームとなっています。このデザイン性の良さと戦闘システムの奥深さから、発売時には話題になったゲームです。

ストーリーとしては、見習いの兵士である主人公が、訓練の為にある村に野営していたら、森の中から魔物の声がするという報告を受け、村人と一緒に調べに行くところから始まります。

その森の中で、不思議な少女と出会い、それがきっかけで世界から魔物を消し去る為の旅に出るというお話です。

デザインから子供っぽいゲームと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、戦闘システムは非常に秀逸で、20代になってからプレイしましたが熱中できました。

パーティーメンバーは、前列・中列・後列の3列に分かれて隊列を組みます。毎ターン、列が後ろから前へと入れ替わり、前列のキャラは近接攻撃、中列は弓や魔法で攻撃、後列は魔法でHP回復、というように役割があります。

そしてパーティーメンバーには魔女・戦士・アーチャー・幻術士・巫女等のジョブがあり、それぞれの能力に適した配置をしないとあっという間に敗戦してしまいます。

それぞれの能力を活かして、最強の隊列を組むのが楽しいんです!こちらもまさに隠れた名作といえるでしょう。

ファイナルファンタジーⅫ

最も再評価されている時代を先駆けたRPG

ジャンルRPG
対応ハードPS2・PS4
こんな方におすすめ壮大なオープンワールドが好きな方
凝ったバトルが好きな方
1度プレイしたことがある方

隠れ度:★

名作ポイント

歴史あるファイナルファンタジーシリーズの中では、発売当時はFF13と同様に評価かったFF12ですが、現在ではPS4で新機能が付きリマスター化されるなど、再評価されている名作です。

今では当たり前となったオープンワールドをPS2で作り上げようとしていたのが、FF12です。
当時の技術では、完全なオープンワールドを作ることはできませんでしたが、スクエニが作ったこの世界は現在のPS4の最新ゲームと比べても遜色ありません。

個人的にはSF的な世界観や広大なフィールド、ヨーロッパのような街並みを総合的に評価したときにFF12は歴代トップクラスだと考えています。それぐらいワクワク感のある世界でした。

メインストーリー以外にも、各地の住民からクエストを受注したり、召喚獣を倒しに行ったりと自由に世界を歩き回れるのはワクワク感があり、FF15よりも個人的には好きでした。

そして戦闘システムも、過去作とは全く異なる「ガンビットシステム」が採用されました。ガンビットが採用されているのはFFシリーズでもⅫだけなので、そこもおすすめポイントの1つです。

「HP25%以下の味方に、回復アイテムを使う」「ヴァンに、プロテスを使う」などのガンビットを登録しておくことで、操作キャラも含めパーティーメンバーが自動で戦ってくれます。

「これはまずい!」と思ったときには、手動で指示することもできるので自動と手動のバランス感覚が重要になってきます。

2017年にはPS4で本作の不評点である長いロード時間や、移動速度が速くできないという点を改善し、さらにジョブシステムも採用されたファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジが発売されています。

PS4を持っている方は、PS2版の欠点を全て補っており、快適性のあがった隠れた名作から、真の名作へと進化したファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジをおすすめします!

ファイナルファンタジーⅩ-2

出典:amazon.co.jp

JRPGの最高傑作の続編!

ジャンルRPG
対応ハードPS2・PS4
こんな方におすすめファイナルファンタジーⅩをプレイ済みの方
ターン制バトルが好きな方
戦闘システムを重視する方

隠れ度:★

名作ポイント

ファイナルファンタジーシリーズの全盛期と言っても過言ではないファイナルファンタジーⅩの正式な続編になります。

こちらの作品は、発売当時ⅩのヒロインであったユウナがⅩ-2ではギャルになってしまったなど、ネットで痛烈な批判を浴びたため、不評なゲームという印象が付いている方も多いでしょう。
(決してギャルになったわけではなく、コスチュームと雰囲気が変わっしまっただけです。)

前作とは異なり、あまりシリアスではない展開が序盤は続くことさえ、気にならなければ、JRPGとして質の高い名作となっています。バトルでは、FFシリーズでおなじみのATB(アクティブ・タイム・バトル)が復活しています。

パーティーメンバーは、ユウナ・リュック・パインの3人ですが、コスチューム(ドレス)を変更することでジョブ(ガンナー・白魔導士・シーフ・バーサーカー・ダークナイトなど)をチェンジができ、状況に合わせて最適なドレスで戦うことが求められます。

戦闘中にジョブを変更できるシステムは初の試みで、戦闘の幅が前作よりもかなり広がりました。戦闘自体の評価はⅩよりもⅩ-2の方が高いと言われています。

  

また、PS4でX/X-2がセットになったHDリマスターが発売しているのでFFⅩを未プレイという方はぜひセットで購入してみて下さい。

ゼノサーガⅠ 力への意志

出典:amazon.co.jp

ゼノシリーズの中でも超大作と言われる作品!

ジャンルRPG
対応ハードPS2
こんな方におすすめ作りこまれたストーリーが好きな方
ターン制バトルが好きな方
宇宙が舞台のゲームが好きな方

隠れ度:★★★

名作ポイント

現在でも続いている人気シリーズゼノブレイド以前のゼノシリーズの作品となります。KOS-MOSは他のナムコゲームにちょくちょくゲストキャラででてくる青髪の女性ロボットを知っている方も多いでしょう。

ストーリーとしては、今から4000以上先の未来の話で、人類は星団連邦政府という50万以上の惑星で構成されている組織が中心となり、それぞれの惑星で生活しています。

人類は宇宙人のような人類に襲い掛かる敵であるグノーシスをせん滅するために、人型兵器KOS-MOSを開発します。そして、その開発者プロジェクトのメンバーである主人公・シオンは、KOS-MOSをとともに宇宙の平和を保つために戦うのです。

主人公とコスモスだけでなく、パーティーメンバー一人一人のバックグラウンド設定や性格なども非常に詳細に作られており、モノリス社がこのゲームにかけた思いの大きさを感じます。

戦闘はJRPGの王道・ターン制バトルとなっています。難易度は今のゲームと比べると難しいので、新女神転生シリーズが好きな方はちょうどよいと感じるでしょう。

PS2で3部作が完結してしまい、PS4でのリメイクやリマスターの話が浮上しない為「隠れた名作SF」認定をしています。

幻想水滸伝Ⅳ

引用:amazon.co.jp

108人の仲間を集めていざ大海原へ!

ジャンルRPG
対応ハードPS2
こんな方におすすめ自由に仲間を増やすゲームが好きな方
ターン制バトルが好きな方

隠れ度:★★★

名作ポイント

幻想水滸伝シリーズは、PS1・PS2の時に全盛期を迎え、PS3以降は続編が発売されていないコナミのRPGゲームです。続編の発売が待ち望まれており、「隠れた名作」認定をしています。

このゲームでは、世界各地にいる仲間にできるキャラクターが108人おり、プレイヤーは好きなキャラクターを仲間にすることが出来ます。

キャラを加入させる方法は様々で、各地にいるキャラを仲間にすることがこのゲームの一番の醍醐味と言えるでしょう。パーティーを何パターンか作り、敵に合わせて変更することが可能です。

また、協力技というコマンドがあり、あるキャラ同志がパーティーにいると発動できるため、協力技を発見できたときはめっちゃテンションが上がります。

バトルシステムはターン制バトルとなっていて、攻撃や防御の他、紋章という炎や水などの属性攻撃もあり、敵の弱点をつくことが大事になってきます。

また、本作は海の上でのシミュレーションバトルも盛り込まれているのが特徴の1つです。

アクション

アクションゲームはメタルギアやキングダムハーツなどの超大作意外にも、多くの隠れた名作が生まれています。

蚊2

世界で唯一、蚊の気持ちになれるゲーム

ジャンルアクション
対応ハードPS2
こんな方におすすめ一風変わったゲームをしたい方
ステルスアクションが好きな方

隠れ度:★★★

名作ポイント

発想がまず面白いですよね。プレイヤーは自身が蚊となって、人間に潰されないように血を吸うことを目的とします。

気づかれずに血を吸うことが一番の目標で、気づかせてしまうと人の攻撃をかわしながら、隠れなければなりません。
このシステムは「メタルギアソリッドシリーズ」と共通しているところがあり、ステルスアクションが好きな方におすすめです。

「蚊」では日本の山田家が舞台になっており、「蚊2」ではハワイが舞台になっています。2からはツボに刺すと体調が回復するという要素が加わって難易度が上がっているので、シンプルに血を吸いたい方は名作「蚊」からのプレイが良いでしょう。

また、世界一タイトルの短い隠れた名作としても知られています。

鬼武者

17年ぶりに甦ったバッサリ感を体感せよ!

ジャンル戦国サバイバルアクション
対応ハードPS2、PS4、Switch
こんな方におすすめアクションが好きな方
敵を切り倒す爽快感が欲しい方

隠れ度:★★

名作ポイント

PS4であの鬼武者が甦りました!PS2でのみナンバリングタイトルが発売されていた名作アクションゲームの鬼武者ですが、PS3以降は続編の発売がなく、隠れた名作だと思われていました。
しかし、カプコンがリマスターを発売してくれたおかげで再び日の目を浴びることに!(もはや隠れた名作ではないですね!笑)

このゲームの素晴らしいところは敵を切り倒した時の爽快感と、戦国時代&ダークな雰囲気からくる不気味さです。不気味さというのは、褒め言葉として使われていてこの先にどんな幻魔がいるのだろう、というハラハラさを演出してくれます。

戦闘では、剣で幻魔を倒すという王道アクションのシステムになります。また戦闘中には、敵を切ったときに出る「龍玉」を集めながら敵と戦うことになります。この「龍玉」は武器の強化に必要で、経験値の代わりとなるものです。

武器を強化することで「炎」「風」「雷」という属性攻撃を繰り出せるようになり、さらにバッサリ感が増します。

PS4版になり、コントロールスティックで操作できるようになり操作性が良くなっているため、ぜひ未プレイの方はPS4版をやってみてほしいです!

絶体絶命都市

災害が起きた島からの脱出劇!シリアス&笑いのバランスが最高

ジャンルアクションアドベンチャー
対応ハードPS2
こんな方におすすめ日常が舞台の作品が好きな方
ハラハラドキドキしたい方

隠れ度:★★★

名作ポイント

絶体絶命都市は他には類を見ない作品です。大地震が起こった島から、他のキャラクターと協力して脱出することを目的に行動します。この一覧の中でもかなりおすすめ隠れた名作です!

30代や40代の方は、プレイした方も多く面白さを知っていると思いますが、10代や20代の方もぜひこのゲームにはまってもらえるでしょう。

地震大国日本では、より身近な出来事ですのでハラハラドキドキ感が強いです。水分を常備しておかなければならない、ロープなどの道具が必要である、など実際に非常事態が起きた時にも為になるので、そういう意味でもプレイすることはおすすめです。

ただ、やはりゲームなのでシリアスなストーリーの中でも、会話の中に選択肢があり、めっちゃふざけることができます。ただ、プレイヤーの選択によって話の展開やエンディングが変わるので、あまりにふざけすぎていたらハッピーエンドにはなりません(笑)

色々な選択をしてみて、ヒロインの反応を見たり、新しいエンディングを観るのが楽しいんですよね。

アクションゲームとしての主人公の行動は、メタルギアシリーズのように敵を倒すということはない為、いかに逃げ延びられるかが全てです。ただそれのみにフォーカスした作品というのは、この絶体絶命都市以外にはないので、今でも名作と呼ばれ愛されています。

最新作の「絶体絶命都市4」もPS4で発売されているので、PS4をお持ちの方はそこらもぜひ!

ICO

幻想的な古城で少女の手を引いて走るお話

ジャンルアクションアドベンチャー
対応ハードPS2、PS3
こんな方におすすめお伽話の雰囲気が好きな方
謎解きが好きな方

隠れ度:★★★

名作ポイント

こちらの作品は知っている方も多いかもしれません。「ワンダと巨像」や「大食い鷲トリコ」という人気ゲームを制作したチームが最初に手掛けた作品です。
後の作品に引き継がれている独特の世界観はゲームというよりは、童話や映画のような雰囲気を醸し出しています。

それもそのはず、このゲームは着想点は「単なるビデオゲームではないものを作る」という挑戦的なものでした。

他のゲームによくあるHPやステータス、アイテム画面などの要素は一斉排除されており、「角の生えた少年が白い服の女の子の手を引いて逃げる」というこのゲームの根幹が非常に強調される仕様となっています。

ゲームの内容としては上記の通りなのですが、ギミックは凝ったものが多く、クリアまでに何度もゲームオーバーになるため、やりごたえがあります。
本作における敵である黒い影たちに、少女を連れ去られてしまってもゲームオーバーになります。

ゲームの内容自体はよく考えると「絶体絶命都市」と似ているのですが、雰囲気やシステムが違うとここまで別のゲームになるのか、と思い知らされます。両社とも方向性は違えど、隠れた名作と呼ぶのにふさわしいです。

PS3でもHD版として復活しているので、お手持ちのハードでギミック満載の古城から二人で脱出してみては?

サイレン2

今も話題に上がる今世紀最恐のジャパニーズホラー

ジャンルアクションアドベンチャー
対応ハードPS2
こんな方におすすめホラーゲームが好きな方
ステルスアクションが好きな方

隠れ度:★★

名作ポイント

映画化もされているので、タイトルは知っている方が多いかもしれません。個人的には、このゲームは私が今までプレイしたホラーゲームで最も遊んだゲームです。

このゲームの面白い点は、屍人と呼ばれるゾンビみたいな敵の視界に入り込むことが出来る点です。「視界ジャック」と呼ばれ、敵の視界を確認することが出来る能力なのですが、これを上手く使えないとクリアできません。

「屍人の行動パターン」を見切ることで、彼らに見つからない穴を発見できるのです。行動パターンを勘違いしていて屍人に見つかった場合は、かなりびっくりしますよ。

主人公は複数いて、その中には記者、警察、女子高生など様々なキャラがいるため、武器を持っていないキャラを操作している時に屍人に見つかると「やめてえぇぇぇ」と逃げ惑うことになります。

そういう状況の方が、スリルがあって面白いという方もいるかもしれませんが…(笑)

サイレン1はPS3でリメイクされていますが、サイレン2はPS2でしかプレイできないのでこの夏に友人と集まってプレイしてみてはいかが?

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団

アトラスが創る大正が舞台のアクションRPG

ジャンルアクションRPG
対応ハードPS2
こんな方におすすめアトラスの作品が好きな方
大正時代の雰囲気が好きな方

隠れ度:★★★

名作ポイント

デビルサマナーシリーズは、新女神転生シリーズの派生作品です。コアなファンが多い隠れた名作で、ターン制のバトルシステムではなく、エンカウント後に決められたフィールドの中でアクションバトルが発生するシステムが採用されています。

仲間にした悪魔と一緒に戦闘を行い、悪魔を集めて合体させて、主人公の良いパートナーとなる悪魔を作っていく点は新女神転生と同じワクワク感があります。

作品の雰囲気としては、シリアスな作風がウリの新女神転生シリーズですが、こちらのタイトルはコミカルなシーンもあり、一風違った一面を見せてくれます。

また近未来的な舞台が多い新女神転生シリーズとは逆に、大正ロマンのような雰囲気でプレイできるのも魅力の1つです。
そして大正時代の探偵として、悪魔の能力を駆使しながら捜査を進める点もこのゲームのアドベンチャーパートととして面白いところです。

ライドウシリーズはPS3以降は発売されていない為、こちらもリマスター化が待望されます。しかし、今遊んでも面白い不朽の名作と言えるでしょう。

ジャックXダクスター 旧世界の遺産

ラチェット&クランクの上位互換との評判も!

ジャンルアクション
対応ハードPS2
こんな方におすすめラチェット&クランクが好きな方
ノーティードック社のファンの方

隠れ度:★★★★★

名作ポイント

PS2でのみ発売され、コアなファンが多いこの作品は、ラチェット&クランクの元となったとゲーム雑誌では紹介されています。【アンチャーテッド】や【ラストオブアス】といった名作タイトルを制作するノーティードッグ社の初期の作品です。

PS2では非常に珍しいオープンワールドを採用しており、当時はおそらくこの凄さに気付ける人は少なかったと思いますが、時代の最先端を走っていました。なので、逆に当時はそこまで売り上げが伸びなかったのですが、現在は再評価され、隠れた名作と呼ばれています。

マグマや古代遺跡、雪山などクラッシュバンディクーを想起させるほどの多彩なエリアがあり、アクションゲームに大事な要素をしっかり作りこんでいました。

アクションはシンプルなシステムではありますが、ただ敵を攻撃で倒すだけではなく、ジャンプを駆使しなければならず、ギミックに引っかかってゲームオーバーになることもしばしばある、ちょうどいい難易度です。

私はまだゲームが下手だった学生時代にクリアしたので、オーブ集めが難しかったイメージがありますが、今ではクリア後のやりこみ要素に持ってこいです。

ダウンロード版も最近PS4で発売されましたので、クラッシュバンディクーやマリオのようなゲームが好きな方にはぴったりですので、ぜひプレイしてみて下さい!

 

桜坂消防隊

引用:amazon.co.jp

消防士のゲームって意外と面白いんですよ

ジャンルチームワーク・レスキューアクション
対応ハードPS2
こんな方におすすめ仲間に指示を出すゲームが好きな方
レスキューアクションが好きな方
謎に迫るのが好きな方

隠れ度:★★★

名作ポイント

他に類を見ないジャンルのゲームとして話題になりました。消防士として消火活動を行うアクションパート+事件の謎を解き明かす推理パートからなるチームワーク・レスキューアクションゲームです。

メインパートは、アクションゲームである消火アンド救助活動になります。3名程度のチームでミッションに当たるのですが、主人公一人ではとても全て消せる程度の火ではありません(笑)

そのため、仲間に指示を送って、人命救助に向かわせるのか、部屋の火を先にけしに行かせるのかを決定します。自分自身で消火しながら、マップに表示されている火災の状況を冷静に判断し、指示を送ることがこのゲーム醍醐味になります。

私は、ミッションのクリアランクに応じてエンディングが変わってくるので、何とかして最高評価をとろうと躍起になっていました。

またエンディングが変わる要素としては、推理パートでの鑑識に提出する証拠品も重要です。このパートで事件の真相に迫っていく没入感もたまりません。ペルソナ4の消防士版ともいえるでしょう。

アドベンチャー

アドベンチャーゲームとして紹介するこの3本は筆者めちゃくちゃおすすめのゲームになるので、ぜひプレイしてみてほしいです。特にEver17は桁違いの面白さなので、クリア後の感想お待ちしています。

サクラ大戦 〜熱き血潮に〜

恋愛も戦略的バトルもどちらも楽しめる神作!

ジャンルドラマティックアドベンチャー
対応ハードPS2
こんな方におすすめ恋愛シミュレーションが好きな方
ウォーシミュレーションが好き方
ペルソナシリーズが好きな方

隠れ度:★★

名作ポイント

サクラ大戦の名前は聞いたことがあるけど、プレイしたことがないという方が多いのではないでしょうか?
本作は、実は舞台でも演じられるほどの隠れた名作です。

サクラ大戦は、アドベンチャーパートと戦闘パートを交互に繰り返す流れになっています。この流れはペルソナシリーズでもお馴染みですね。

戦闘以外のアドベンチャーパートでは、同じ隊員であるヒロインたちとの会話の中で、選んだ選択肢によって好感度が変わっていき、それが戦闘における攻撃力・防御力の値にも影響しているため非常に大事です。

この制限時間のある選択システムをLIPS(Live & Interactive Picture System)と呼ばれ、PS4で発売された最新の続編・新サクラ大戦にも受け継がれています。
そしてもちろん恋愛要素として、その好感度が高いヒロインが正ヒロインとなり主人公と結ばれるというシステムになっています。

戦闘パートでは、シミュレーションゲームのスタイルが採用されています。ターン制のバトルで、1ターンでの一人一人の行動回数(攻撃や移動など)が決まっていて、その中で最も敵の撃破に効率的な指示を各キャラへと与えます。

日常パートと戦闘パートを交互に繰り返すのが、たまらなく面白いんです!ペルソナシリーズが好きな方は必ずはまる隠れた名作だと思うので、ぜひプレイしてみて下さい!

PS4をお持ちの方は、最新のグラフィックと戦闘システムを楽しむことができる「新・サクラ大戦」がオススメです!

Ever17 -the out of infinity-

この世の全ての人にプレイしてもらいたい名作恋愛アドベンチャーがここに

ジャンル恋愛アドベンチャー
対応ハードPS2、PSP、XBOX360など
こんな方におすすめSF作品が好きな方
ミステリーものが好きな方
シュタインズ・ゲートが好きな方

隠れ度:★★★★

名作ポイント

初見じゃ絶対に解明できないミステリーに、心の底から衝撃を受けます。個人的な意見にはなりますが、このゲームよりも考えられたストーリーを私は知りません。それほどにこの物語の構成に感動しました。
イラストが古いギャルゲー風の為、毛嫌いしてしまう人もいるかもしれませんがすぐに慣れるので、一度やってみてほしいです。

こういったアドベンチャーゲームは、あまり説明しすぎるとネタバレになってしまうの最小限にとどめますが、少し物語について話します。

舞台は近未来の日本で、(とはいっても2017年です。発売当時からすると15年後にあたります。)海洋テーマパークに遊びに来た青年と少年の2人が主人公です。ストーリーを進めていくと、選択肢によってそれぞれのパートに分岐します。

このテーマパークは海の中に建設されているのですが、突然緊急避難指示が出ます。理由は、海水が施設の壁を破って侵入してきたためです。大半の客は逃げられましたが、主人公を含む6人の男女は逃げ遅れて、施設内に取り残されてしまいます。

その中で繰り広げられるミステリーと恋愛は、非常にいいバランスを保っており、プレイヤーを飽きさせることなく次々に衝撃の展開を迎えます。そして、女性キャラ4人全員分のGoodエンドを見ることでこの事件の真相にたどり着くことができます。(攻略ページは必須)

この物語にはゲームの特徴を最大に活かした衝撃の仕掛けが施されているのですが、果たしてあなたは気づくことができるでしょうか?

ぼくのなつやすみ2

社会に出て失くしたものを思い出してみませんか?

ジャンルなつやすみアドベンチャー
対応ハードPS2、PSP
こんな方におすすめ日常に疲れた方
自由度の高いゲームをしたい方

隠れ度:★★★

名作ポイント

このゲームに正解はありません。与えられた時間で好きなように気が赴くままにプレイすることが出来ます、まるで本当の子供の頃の夏休みのように。

主人公の「ボク」は夏休みに田舎の親戚に預けられ、そこで1か月間を過ごすというストーリーです。この田舎では、魚釣りや虫相撲やラジオ体操など、色々なミニゲームをやってもよし、昆虫採取などでコレクター魂に火をつけてもよしです。

ただ、これらのコレクションやミニゲームを極めるのはかなり大変なので、そういう意味ではやりこみ要素もしっかりしているゲームです。そのため、気軽に楽しみたいプレイヤーと、深くやりこみたいプレイヤーのどちらからも評価の高い名作と評されています。

ゲームの雰囲気はとても良く、井上陽水さんの「少年時代」の音楽も合わさって、子供の頃を思い出すような風景に涙が止まらない人もいると思います。

仕事に疲れた方は、この隠れた名作をプレイして大切な気持ちを思い出してみて下さい。

以上がPS2の隠れた名作でした。本当にやって後悔しないゲームばかりで値段も安価ですので、気軽にプレイしてみて下さい!

PS2の有名な名作RPG・アクションソフトは下記で紹介しているので、ぜひそちらもご覧になって次にプレイするソフトを決めてくださいね!

【2021年でも面白い!】PS2の名作アクションゲームをトップ10を一覧で紹介!

続きを見る

【2021年に遊んでも面白い!】PS2の名作RPGトップ15を一挙大公開!

続きを見る

-PS2, RPG, アクション, ゲーム

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5