instagram 家具・家電 新婚生活

【口コミ&レビュー】ダイソン Digital Slim Fluffyを使ってみた

ダイソンのコードレス掃除機の最新モデル Dyson Digital Slim Fluffyを購入して3か月が経つのですが、購入して良かった点や悪かった点、他モデルとの比較についてレビューしていきます。

「掃除機と言えばダイソンとよく聞くけど、本当に良いモノなんだろうか?」という疑問を抱く方も多いと思います。せっかく高いお金を払って手に入れたモノが、想像よりイマイチだったら誰でも嫌ですよね。

そこで今回は、「ダイソンといえば吸引力」をイメージされがちですが、実際にその吸引力はどうなのか? 使いやすさや手入れのしやすさなど、他の面での評価はどうなのか?という点について、実際に普段使っているからこそわかるレビューを正直にしていきます!

購入を検討されている方はぜひ参考にしてみて下さい。

こんな人におすすめ!

結論から先に申し上げますと、私が出会った掃除機の中で一番、人におすすめできるのが、このDyson Digital Slimシリーズです。

Dyson Digital Slimシリーズの特徴を一言で表すなら、「軽くて使いやすくストレスのない、掃除のハードルをめちゃくちゃ下げてくれる掃除機」です。

もちろん、全日本国民の方におすすめできるのですが、その中でも「こんな人にはピッタリ!」という方々の特徴を挙げていきます。

  • 共働きで家事をする時間が中々確保できない方
  • 新婚でこれから2人で生活を始めようという方
  • 現在コード式の掃除機を使っていて不満のある方
  • 現在の掃除機の重さ・起動しにくさ・埃の捨てにくさに不満がある方

上記の状況が一つでも当てはまる方には、Dyson Digital Slimシリーズを強くおすすめします!もし二つ以上当てはまっているなら絶対買いです!

なぜそんなに勧めるのか、理由をこれからわかりやすく説明していきますね。

私がDyson Digital Slimシリーズの購入を決めた理由

私がこの掃除機の購入を決めた理由は、下記の6つの項目を全て満たしたからです。みなさんもコードレス掃除機を評価する際には、この6つを考えてみて下さい。

それは、

  1. 重さ・大きさ
  2. 掃除のお手軽さ
  3. 色々な場所への対応力
  4. 吸引力
  5. バッテリー持続時間
  6. 溜まったごみの捨てやすさ            の6つになります。

この6つを比較することで掃除機の性能が見えてきます。

これらの観点からDyson Digital Slimは、本当に良いコードレス掃除機なのか評価していきたいと思います。それでは口コミをしていきます!

重さ・大きさ」についての評価

何よりも軽くて女性も使いやすい!

Dyson Digital Slimシリーズは、ダイソンの中でも最軽量の重さとなっており、約1.9㎏となっております。

私は今まで古いコード式の掃除機を使っていたのですが、それと比べると格段に軽く感じ、今までの掃除機がけのイメージがガラリと変わりました。

「掃除機が重い」と言って掃除嫌いだった妻もこのDyson Digital Slim Fluffyを購入してから、全く掃除機をかけることを嫌がらなくなったのは本当に良かったです(笑)

男性よりも筋力のない女性の方がこの掃除機のありがたさを感じるかもしれません。掃除機をかけるときに全然ストレスを感じません。

また大きさの面でも、Dyson V11™シリーズ(2019年モデル)よりも20%小型化しており、扱いやすさが向上しているところも◎です。他サイトの口コミでも軽量さ・小型さについてはかなりの高評価でした。

掃除のお手軽さ」についての評価

出典:ダイソン公式オンラインストア

専用スタンド付きで楽々掃除スタート!

写真のように専用のスタンドが付属品として付いており*そのスタンドから抜いてスイッチを押すだけで掃除が始まります。スタンドに立てかけることで充電されるようになっており、一石二鳥です。

今までコード式掃除機を使っていた私からすると、この点が一番感動したと言っても過言ではありません。口コミする際には、絶対のこの点を紹介しようと思っていました。

本当に一瞬で掃除機がけを始めることができます。今まで押し入れの中から掃除機を出し、コードをガラガラと出してコンセントに入れてから始めていた掃除が、たったこれだけでできるなんて・・・、と驚きました。

ベッドと壁の隙間にぴったり収まりました

今コード式掃除機を使っている方には、ぜひ一度試してみてもらいたいです。公式ストアで購入すれば、30日間全額返金保証付きなので、一度試してみるのもアリだと思います。

*Digital Slim Fluffy Originには付いていませんので、ご注意ください。4種類のモデルの違いについては後述します。

色々な場所への対応力」についての評価

スティッククリーナー
ハンディクリーナー

小型のクリーナーヘッドとアタッチメントでどこでも掃除できる!

Dyson Digital Slimシリーズには3種類のクリーナーヘッドが付いており、掃除をしたい場所に合わせてヘッドを変えることで対応することができます。

その3種類とは、

  • スティッククリーナー (スリムフラフィクリーナーヘッド)
  • ハンディクリーナー (隙間ノズル)
  • 布団クリーナー (ミニモーターヘッド)     の3つとなります。

スティッククリーナーは、フローリングや絨毯などの通常の床に対して使うヘッドになります。従来よりも40%小型化・軽量化しており、ベッドの下などの見えないところも楽々掃除できます。

我が家のベッドの下もスイスイ掃除中

上記の写真を見てもらってもわかる通り、この角度でもキチンとヘッドが床に対して水平になっていて、ベッドの下のホコリを完ぺきに吸ってくれます。ヘッドが薄いため、ベッドや棚やタンスの下でも問題なく掃除できます。

ハンディクリーナーは天井などの高い場所や、狭くてスティッククリーナーが入らない隙間などで活躍してくれます。

ベッドと窓の隙間
洗濯機と防水パンの間

我が家では主にスティッククリーナーが入らず、ごみを吸い取れない隙間を掃除する際に使っています。特に洗濯機と防水パンの間は髪の毛がよく落ちていて、見えるけど掃除機で吸えない場所だったので助かっています。

布団クリーナーはその名の通り、布団やソファなどについているごみや髪の毛を吸う際に使うことが出来ます。

布団クリーナー
ホースがなく使いやすい

マットレスの上の掃除は、従来の掃除機だと面倒すぎてほったらかしにしていましたが、このアタッチメントのおかげでハードルが下がりました。

吸引力」についての評価

やっぱり「吸引力」は天下一品!

軽量化・小型化したにもかかわらず、吸引力は従来のパワフルさを維持しているようです。コードレス掃除機の売り上げ上位3社の最上位モデルと比べてときでも、その吸引力の維持力はグンを抜いているとダイソン公式オンラインストア で紹介されています。

我が家のダイソンで取れたごみ

上記の写真は我が家で取れたごみですが、下部に白いほこりが溜まっているのが見えるでしょうか?初めてDyson Digital Slim Fluffyを使用したときにこのごみを見て、「こんな粒子みたいな小さいほこりも吸っているんだ」と驚きました。

以前掃除機を使っていたころは、こんな白いゴミは見えなかったので「これはダイソンの吸引力ならではなんだろう」と感じました。

ちなみに私の友人はルンバとダイソンの2台を併用しているのですが、ルンバで掃除した後の床をダイソンの掃除機で掃除しても、この白い小さなほこりは吸うらしいです。恐るべき吸引力です。。。

バッテリー持続時間」についての評価

出典:ダイソン公式オンラインストア

弱点だった運転時間も充分!

2、3世代前のダイソンのコードレス掃除機では、バッテリーの持続時間が短くレビューでもその点に不満の口コミが一定数ありました。

Dyson Digital Slimはその点を問題なくクリアしています。モードがエコ・中・強の3種類あり、最大持続時間はエコモードで約45分となっております。家が広い人でも40分以上連続で掃除する機会も滅多にないと思うので、十分なバッテリーだと言えます。

掃除機の上部にディスプレイがあり、残りのバッテリー稼働時間を見ながら掃除することが出来ます。中モードはエコモードの6割程度の持続時間となります。

エコモード
中モード

溜まったごみの捨てやすさ」についての評価 

溜まったごみ捨てが楽すぎて感動!

ごみが溜まるクリアビンからごみを捨てるのは非常に簡単にできる上、手が汚れることもほとんどありません。

下の写真で、クリアビンの右側に溜まっているほこりたちも・・・

数回レバーを押し引きするだけで、ごみ箱の中に落ちていきました。

これだけでゴミ捨て完了です。ここも本当に掃除する人の快適さが考えられており、非常に良かったです。またそれぞれのパーツは取り外して水洗いすることも可能なので、お手入れも簡単かつ衛生面の問題もありませんね。

以上、6つの観点からレビューしていきましたが、どれもこれも本当に非の打ち所がありませんでした。その為、私の中では最強のコードレス掃除機と認定しています。

実際の使用動画

実際に我が家で使用している風景を撮影した動画です。ベッドの下でもスイスイ掃除できて軽いため、めっちゃ使いやすいです!

Dyson Digital Slimシリーズは全4種類

*価格は2021年1月10日時点

Dyson Digital Slimシリーズはアタッチメントと付属品の違いによって、4種類に分けられます。

最上位はDigital Slim Fluffy Pro(フラフィプロ)となっており、Digital Slim Fluffy Pro(フラフィプロ)→Digital Slim Fluffy+(フラフィプラス)→Digital Slim Fluffy(フラフィ)→Digital Slim Fluffy Origin(フラフィオリジン)の順にアタッチメントや付属品が少なくなっていきます。

私が持っているのは、Digital Slim Fluffy(フラフィ)ですが、これが一般的な家庭の方には一番ちょうどよいと考えます。

理由は、それ以上の上位モデルはかなり色々な場所や状況に対応できるアタッチメントが揃っていますが、かなりお掃除好きの方でないと中々全てのツールを使いこなすのは難しいと思います。

価格的にも、最上位モデルは10万ほどするので、中々手が出にくいのではないでしょうか。

逆に一番下位のDigital Slim Fluffy Origin(フラフィオリジン)には、充電ドック(スタンド)が付いていない為、壁にねじを差してブラケットを固定する必要があります。賃貸の方は中々勇気がいりますよね。

価格・使いやすさの観点からDigital Slim Fluffy(フラフィ)がをおすすめします。



Dyson MicroDyson V11との比較・違い

Dyson Micro

Dyson V11

ではDyson Digital Slimと並ぶ最新モデルの、Dyson MicroDyson V11と比較した時にはどのような特徴の違いがみられるのでしょうか。下記に一覧表にしてみました。

 Digital SlimDyson MicroDyson V11
公式ストア価格(税込)64,900円~97,900円64,900~75,900円97,900円
ヘッドSlim FluffyクリーナーヘッドMicro FluffyクリーナーヘッドFluffyクリーナーヘッド
運転時間40分20分60分
液晶ディスプレイ×
重量1.9kg1.5kg2.68kg
サイズ207x1091x222250×1100×233250×1134×246
アタッチメントの種類3~7種類4~5種類7種類

それぞれ特徴としては、Dyson Microは「最軽量・小型で使いやすいが、運転時間が短い」。Dyson V11は「最もパワフルだが、重量もそれなりで大きめ」といえるでしょう。

Dyson Digital Slimは、その中間というイメージで、「軽量で使いやすいが、運転時間も充分」という一番バランスの良いモデルとなっていると思います。

ダイソンのコードレス掃除機を買うなら公式ストアが一番

ここまで読んでいただき、ダイソンのコードレス掃除機の購入しようと考えている方は、ダイソン公式オンラインストアでの注文をおすすめします。

理由は、

  • 3,000円以上は送料無料・最短翌日配送
  • 分割払い手数料0%
  • 2年間のメーカー保証
  • 30日間全額返金保証

の4つのメリットがあるからです。私もメーカー保証が長い方が良いと思い、公式ストアで購入しました。また、今ならストア限定でフレキシブル隙間ノズル をプレゼントしてくれるようです。

ちなみに楽天ペイでお支払いするとポイントが5倍ついてくるので、楽天会員の方にとってもお得です。



サブスクリプションもやっています!

ライフスタイルの変化で使わなくなった時に勿体ないと考えている方に向けて、ダイソン公式オンラインストアではサブスクリプション もやっています。

アタッチメントは1種類のみですが、Digital Slim Fluffyが設定期間2年間の月額2,750円(税込)で使うことができます!

ぜひ興味のある方はサブスクリプションで契約してみて下さい。

筆者が選ぶコードレス掃除機Best9の紹介

別の記事にて、共働き夫婦におすすめするコードレス掃除機Best9という記事を書いています。ダイソン以外のコードレス掃除機も紹介していますので、ぜひ他の掃除機との比較を見てみたいという方は、下記のリンクをチェックしてみて下さい!

【2021年】共働き夫婦におすすめのコードレス掃除機Best9と選び方を大公開!

続きを見る

-instagram, 家具・家電, 新婚生活

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5