新婚生活 結婚

共働きの新婚生活の疲れ・ストレスをなくす「家事のやり方」

「新婚生活は毎日が新鮮で楽しいことだらけ!」と思ってスタートしたら、共働きでお互いに疲れて喧嘩ばかり・・・、なんてことはよくあります。

共働き夫婦の喧嘩の原因として一番良く挙げられるのが「家事」です。どちらか一方に分担偏ってしまい、そのうち積もり積もったイライラが爆発するケースが多くみられるようです。

そもそも一人暮らしの時よりも格段に「家事」の量が増えているので、少しでも手間を減らせないかと考えている人も多いと思います。

今回は、結婚してから大きな喧嘩なく過ごしている筆者夫婦の「ストレスの溜まらない家事のやり方」について紹介していきます。この記事を読むことで、もう無駄にストレスや疲れを抱えることのない夫婦生活を始めましょう!

共働き夫婦のストレスや疲れの原因は?

最も新婚生活でのストレスの原因となりやすいのは、「家事・育児」についてです。Oggi.jp(https://oggi.jp/194705)では、136名中の半数以上が新婚生活のストレスや疲れの原因に挙げています。

今回は家事について着目していきますが、家事だけでも「全く料理をしようとしない」「家事の量が一方に偏っている」「掃除や洗濯を自分がするまでしようとしない」「洗濯機を3日に1回は回さないといけない・・・」など言い出せばキリがないと思います。

1つ覚えておいてほしいのは、世の中の半分の新婚夫婦が家事について悩み、ストレスを感じているということです。

悩んでいるのはおかしいことではなく、むしろ新婚夫婦であれば当然のことですので、あまりストレスや疲れを感じすぎないことも重要です。

「家事」でのストレスを減らす方法

「家事」での疲れやストレスを減らす方法としては、2つのアプローチの仕方があります。

1つは、「家事の量の偏りをなくす」そしてもう1つは「家事の量を減らす」ということです。それでは1つずつ見ていきましょう。

家事の量の偏りをなくす

こちらは、家事における夫婦でのルール決めとも言い換えられます。おそらく家事の量に偏りがある新婚夫婦の方々は、「明確なルールを決めていなかった」パターンが多いのではないでしょうか?

「家の中にルールなんて・・・」と思われる方も少なくないと思いますが、会社ならまだしも人と人が一緒に生活する上である程度ルールがないと、誰でもいつしか自分中心な行動をするようになってしまうものです。

ここでは私たち夫婦が家事分担をするときに利用した方法を紹介します。誰でもできて、納得感のある方法なのでぜひ皆さんもやってみて下さい。

この方法は、①家事を列挙する→②家事一つ一つにかかる労力を数値化する→③どの家事を担当するか平等になるように決めていく という順序で家事の分担をしていきます。

家事を列挙する

まずは主な家事を2人で列挙していきましょう。我が家ではこんな感じです。

  • 料理
  • 掃除機がけ
  • 食器洗い&拭き
  • 洗濯物干し
  • 洗濯物たたみ
  • 風呂掃除
  • トイレ掃除
  • 布団干し
  • 洗面台掃除
  • キッチン掃除
  • ゴミ出し

上記のように手間のかかる家事を書いていきました。これだけのことを家の中でやらなければならないということがわかりますね。これを共働きで片方だけが担当していたら疲れ果ててしまいますね・・・

家事1つ1つにかかる労力を数値化する

これはどういうことかというと、例えば風呂掃除がゴミ出しの2倍労力がかかるとしたら、「風呂掃除→2」「ゴミ出し→1」というようにかかる労力を数字にしてある程度比較ができるようにします。

正確には何倍なのかはわからないと思うので、2人で相談してある程度納得できる数字になれば問題ないと思います。二人暮らしの我が家の例を見てみると、

  • 料理      →  3
  • 掃除機がけ   →  1
  • 食器洗い&拭き →  2
  • 洗濯物干し   →  2
  • 洗濯物たたみ  →  2
  • 風呂掃除    →  1
  • トイレ掃除   →  2
  • 布団干し    →  1 
  • 洗面台掃除   →  1
  • キッチン掃除  →  2
  • ゴミ出し    →  1        合計18点

ここではどれだけの家事を相手と自分がやっているのかを感覚的につかめるようになることが重要です。

例えば、今まで風呂掃除とゴミ出ししかしていなかった旦那さんがいるとしたら、我が家では「3」しか家事をやっていないことになり、残りの「15」を奥さんがやっていることになります。つまり奥さんは旦那さんの5倍の家事をやっていることになりますね。

共働きでもしこのような偏りがあれば、即刻配分を見直すべきです。その旦那さんは日本古来の慣習に囚われているかもしれません。基本、共働きでは夫婦が平等に家事をやる必要があるという新しい常識を教えてあげましょう。

どの家事を担当するか平等になるように決めていく

最後に数値化された家事を見て、お互いにどれを担当するのかを話し合って決めましょう。

基本的には平等にするのが良いですが、どちらかの仕事が忙しく帰ってくる時間が遅い、などそれぞれ事情があると思うので、そういった条件は加味して決定すると良いと思います。

私たち夫婦は基本的には、帰ってくる時間に大きな差があるわけではないので、できるだけ平等を心がけています。

  • 料理      →  3  → 2人とも
  • 掃除機がけ   →  1  →  
  • 食器洗い&拭き →  2  →   
  • 洗濯物干し   →  2  →  
  • 洗濯物たたみ  →  2  →  
  • 風呂掃除    →  1  →  
  • トイレ掃除   →  2  →  
  • 布団干し    →  1  →  
  • 洗面台掃除   →  1  →  
  • キッチン掃除  →  2  → 2人とも
  • ゴミ出し    →  1  →  

結果として、「夫 8.5点」「妻 9.5点」とほぼ平等な分担になりました。1点の差が出てしまいましたが、ここは他の雑務をすることで穴埋めという感じです。

ここで注目してほしいのは、料理については2人でやっているという点です。毎日弁当や外食の方は変わってくると思いますが、ほぼ毎日作る料理は他の家事と比べて手間がかかるものです。

「何を作ろうかな」と考える時間も必要なので、1人に任せるのは負担が大きすぎると考え、私たち夫婦は基本的に2人で作っています。料理については、早く帰った方が作るなど分担することをおすすめします。

また次の章で、料理の時短法も紹介していきます。

家事の量を減らす

いわゆる時短家電や時短料理の紹介になりますが、ここで紹介する2つはその中でも効果が絶大だったものばかりです。

時短家電は正直、お金もかかります。しかし、私はお金を出すことによって夫婦間でのストレスや疲れがなくなり、夫婦の仲を良くしてくれるのであれば投資する価値は非常にあると考えています。

それでは家事の量を減らす家電や方法を見ていきましょう。

料理YouTuber コウケンテツさんの動画

私たち夫婦もそうだったのですが、「料理なんて全然してきてない!」「料理の腕に全く自信がない・・・」という方には特におすすめのYouTuberです。

数ある料理サイトや料理動画の中で、コウケンテツさんを押す理由としては、以下のようになります。

  • 家に常備している調味料で作ることができる
  • 簡単に作れることにこだわっていて、本当に手間がかからない
  • 動画の通りに作れば、初心者でも絶対に美味しく作れる

本当に簡単です!手間がかからないことが一番押す理由ですね、包丁もいらないで美味しい料理ができるので本当に神です。例えばこのレシピ、

豚肉とレタスをちぎって、後は調味料を入れて蒸すだけで10分でできる料理です。本当に10分でできてめっちゃ美味しいです。

他にも下の動画の焼きそばなんかも簡単な上、「本当にこれ自分が作ったの!?」と思うぐらい美味しい焼きそばが作れます。

ぜひ一度この動画を見ながら作ってみて下さい。「料理は時間をかけるほど美味しいから時短レシピなんて手抜き」と思っている人ほど、料理に対する考えが変わるかもしれません!

料理は簡単に美味しく済ませましょう!

タンク式食洗機を使用する

新・三種の神器と言われている食洗機をおすすめします。「食器洗い・食器拭き」という家事の中でも手間のかかる作業をほぼ自動化してくれます。

まず時短以外にも数多くある、食洗機を導入するメリットをご紹介します。

【メリット】

  • 食器洗い・拭きにかける時間が圧倒的に減る
  • 水道代が安くなる
  • 手に水をつけて冷たい思いをすることが減る
  • 自分で洗うよりもキレイに汚れが落ちる

「本当に変わったな」と思うことは、食洗機を買ってから食器がキッチンに山積みということがなくなりました。それまでは、平日に仕事で疲れて帰ってきてご飯を作って、食後お腹いっぱいになった後に食器洗いは本当にしんどかったです。

食洗機は本当におすすめなのですが、その中でも新婚夫婦の方々におすすめするのであれば、「工事不要のタンク式食洗機」一択です。

タンク式食洗機 ラクア

新婚さんは大体が賃貸を借りていると思うので、キッチンに十分なスペースがないことが多いと思います。我が家もキッチンに大したスペースがなく、また分岐水栓の取り付けが非常に面倒だと聞いていたので悩んでいました。

しかしタンク式食洗機であれば、狭いスペースにも設置できるうえ、面倒な工事が不要であるため導入しやすいです!あと値段も3万程度であった為、家事のしんどさに比べれば安いモノと思い、購入を即決しました。

私のおすすめは今現在使用している「ラクア」です。楽天やAmazonで購入することができ、本当にこれを買ってから家事が信じられないぐらい楽になりました。

実際に「ラクア」を使用してみたレビュー記事も書いていますので、タンク式食洗機に興味が出てきた方はぜひチェックしてみて下さい。めっちゃキレイに汚れを落としてくれます。

タンク式食洗機サンコー「ラクア」を使ったら自由時間が増えた!【レビュー&口コミ紹介】

続きを見る

またラクア以外にも、最新版のおすすめタンク式食洗機を紹介しています。予算やサイズ、機能を見てもらうと自分にぴったりな食洗機が見つかると思います。

【工事不要!簡単!】一人暮らしや新婚さんにおススメタンク式食洗機Best5

続きを見る

まとめ

今回は、新婚夫婦のストレスの原因第一位の「家事」について、「家事分担の方法」と「家事の量を減らす方法」について紹介しました。

私個人の考えとしては、家事に対する疲れやストレスが減るのであれば、その為にお金をかけることは非常に効果のある投資だと思います。ぜひ皆さんも家事に対するストレスから解放される方法を実践していきましょう!

-新婚生活, 結婚

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5