アンドラ

アンドラってどんな国?観光スポット・行き方・料理などを紹介!

今回はヨーロッパの小さな国「アンドラ公国」について紹介していきたいと思います。

日本の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパ各国からはハイキングやスキーなどの目的で多くの観光客が訪れる魅力的な国です。

アンドラの基本情報

地理

スペインとフランスの間にあるピレネー山脈に位置しています。

面積は、約468㎢で淡路島より少し小さく、世界で16番目に小さな国です。

首都はアンドラ・ラ・ベリャで「古いアンドラ」という意味です。

人口

人口は約7万3000人ほどです。日本で言うと東京都の国立市と同じぐらいの人口です。

通貨・物価

通貨はユーロが流通しています。ただし、EU加盟国ではありません。

物価はヨーロッパの中でも安い方です。消費税が他国より安いので、他のヨーロッパ諸国の人たちがよく買い物に来るようです。

例えばフランスの消費税は20%ですが、アンドラの消費税は4.5%となっています。車とかアンドラで買って乗って帰りますね・・・。

言語

公用言語は、「カタルーニャ語」です。スペイン・アンドラ・フランス・イタリアの4国で使われている言語になります。

英語は観光ガイドさんには通じるようですが、街中ではあまり通じないようです。

アンドラへの行き方

アンドラには空港も鉄道もなく、陸路でアクセスすることになります。(世界の中で国内に空港を1つももたない5つの国のうちの1つです。ちなみにその5か国は、アンドラ、リヒテンシュタイン、モナコ、サンマリノ、バチカン市国です。)

スペイン側からはバルセロナからバスで約3時間、フランス側からはトゥールーズからバスで約3~4時間で訪れることが出来ます。

2020年現在、バルセロナ空港からはバスが1日5往復(片道29ユーロ)出ており、トゥールーズ空港からは1日2往復(片道32ユーロ)となっています。

観光スポット

カサ・デ・ラ・バル Casa de la vall

Image by Anne & Saturnino Miranda from Pixabay

カサ・デ・ラ・バルはアンドラ・ラ・ベリャにあるとても重要な建造物の1つです。

16世紀に建てられ、1702年から2011年までアンドラ議会が行われていました。アンドラ議会はヨーロッパで最も古くから続いている歴史的な議会です。

カサ・デ・ラ・バルの中では、集会室・会議室や、さらには刑事裁判所を見学することが出来ます。

香水博物館 Museu del Perfum

アンドラの中でもとても珍しい博物館の1つが香水博物館です。

博物館の中では、何百種類の香水が展示されており、音声での案内とともに詳しい香水の歴史を知ることが出来ます。

そして、最も人気のあるのは自分のオリジナルの香水を作ることができる点です。自分で選んだ色々なタイプの香水を混ぜることで世界に一つだけの香水を作ることが出来ます。

マドリウ・ペラフィタ・クラロ渓谷 Madriu-Perafita-Claror Natural Park

The mountains of Andorra | herb1979 / Pixabay

マドリウ・ペラフィタ・クラロ渓谷はアンドラで最も大きい国立公園です。アンドラ全体の10%を占めており、2004年にはアンドラで唯一の世界遺産に登録されました。いたるところに山小屋・集落・牧草地があり、その歴史的な生活が認められて世界遺産となりました。

美しい湖や氷河があり、色々な植物や動物の生息地になっています。

ヨーロッパではハイキングやトレッキングのコースとして親しまれており、2時間程度で回れるコースもあるので初心者の方にもおすすめです。

【ウェブサイト】https://www.madriu-perafita-claror.ad/rutes-suggerides/

料理

カネロニ・アンドラ Cannelloni Andorrana

Cannelloni Andorrana | ©Josep Renalias / Wikimedia Commons

カネロニと言えば、伝統的なイタリア料理と思うかもしれませんが、アンドラでも人気の高い食べ物です。

アンドラ版カネロニはミンチした羊や豚肉、鶏肉をベシャメルソースというフランスのホワイトソースと混ぜて作るラザニアのような料理です。

エスクデラ Escudella

Andorra's national dish | ©Tamorlan / Wikimedia Commons

この料理はアンドラの伝統的なスープになります。クリスマスなどの冬のイベントでよく食べられています。

大きな鍋で提供されることが多く、チキンやミートボール、豚や馬の肉がたっぷり入ってお肉が好きな人にはとても人気の髙いスープです。具材は他にも、ポテトやかぼちゃなどの野菜もふんだんに使われている具だくさんの料理です。

まとめ

いかがだったでしょうか?日本からは馴染みのないアンドラのことを少しでも知れたでしょうか。とても小さな国ですが、世界遺産などの観光スポットもありフランスやスペインから多くの観光客が訪れます。

治安も非常に良いので、コロナウイルスが収束したらぜひ行きたい国の1つですね。

-アンドラ

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5