結婚 結婚式準備

【結婚式準備】おしゃれで安いおすすめの招待状 厳選5ショップ

「招待状ってホテルで頼んだら結構高いな~」「ホテルで紹介してくれた招待状が何かイマイチなんだよなぁ、もっと自分の理想に合ったおしゃれな招待状ないかな?」

そんな風に考えているあなたがぴったりの招待状を見つける方法を今回は紹介していきます。

実際に私も結婚式準備の中で、招待状を結婚式場で発注すると高くついてしまうのがわかっていた為、自分で発注して持ち込みました。その過程で色々なペーパーアイテムサイトや招待状を見てきたので、その知識を共有していきます。

おすすめの招待状

平安堂ウエディング

出典:平安堂ウエディング

Pick up ポイント

  • ディズニーとコラボした招待状を購入できる
手作りキット¥1,500~ /10部
印刷込キット¥2,500~ /10部
サンプル請求2点まで無料で郵送

まずおススメするのが「平安堂ウェディング 」の招待状です。ここの招待状は何と言ってもディズニーのキャラクターを招待状にしようすることができるのが最大の特徴です。

おまかせ印刷を選択したとしても1枚あたり480円なので式場に頼むよりも安く購入することができます。私の式場の平均価格は600円でした。他の式場も同様の価格帯が多いと思います。

ディズニーシリーズ以外にも、リーズナブルなシリーズからロイヤルシリーズなどの人気商品もあり、2点まで無料でサンプルを郵送してもらえるのでぜひ利用してみて下さい。

出典:平安堂ウエディング
出典:平安堂ウエディング



PIARY (ピアリー)

出典:楽天市場

Pick up ポイント

  • 品ぞろえは業界最大級
手作りキット¥1,534~ /10部
印刷込キット¥3,534~ /10部
サンプル請求5点まで無料で郵送

PIARY(ピアリー)」は招待状だけで100種類以上の商品があり、その中から自分の結婚式に合うモノを選ぶことができるペーパーアイテムサイトです。

楽天市場から注文すれば送料800円がかからない為、少しでもコストを抑えたい方にはこちらがおすすめです。公式HPからでも10,000円以上の注文をすれば送料は無料になります。

手作りキットで自分で印刷すれば、1枚150円という劇的なお値段で招待状を作ることも可能です。

本当に種類が豊富でクラシックなものから、カジュアルなものまで取り揃えています。

出典:楽天市場

出典:楽天市場

FARBE(ファルベ)

出典:楽天市場
手作りキット¥2,200~ /10部
印刷込キット¥4,950~ /10部
サンプル請求1点から有料で郵送

Pick up ポイント

  • 他にはないユニークで愛らしいデザインがいっぱい!

「ファルベ」には他人と被ることのないデザインがたくさんあります。映画のチケットのような招待状もあれば、世界地図のような招待状もあります。

ゲストを驚かせたい!一生に一度だから自分の色を出していきたいという方はぜひオンラインショップを覗いてみて下さい。

なお、サンプルの請求は有料となっています。注文の際に「サンプル」を選択してください。

出典:ファルベ
出典:ファルベ

DEAR(ディア)

招待状のみ¥6,800
招待状+お礼状¥9,800
サンプル請求下記のリンクから見放題

Pick up ポイント

  • ブームが来ているWeb招待状の最大手

「DEAR(ディア)」は他のペーパーアイテムサイトとは一風異なるWeb招待状を提供している企業です。一度ホームページを訪れてもらえればわかりますが、紙の招待状では不可能なおしゃれなデザインの招待状がたくさんあります。

紙の招待状と違い、何枚もめくる必要がなくゲストもインターネットで入力するだけなので負担も少ないです。

しかも招待状のみであれば、何人分作成しても¥6,800で利用可能です。そのため、もしゲストが70人いるとすれば、1枚当たり100円以下で作成できるというコストパフォーマンスの良さには驚愕です。

現在でも200万人の方に利用されてきたとのことですが、正直筆者個人としてはこれからもっともっとWeb招待状の時代が来ると考えています。

B-square(ビースクエア)

出典:B-Spuare
手作りキット¥1,600~ /10部
印刷込キット¥3,100~ /10部(20部以下は別途費用有)
サンプル請求5点まで無料で郵送

Pick up ポイント

  • 手作りキット・印刷込み・製本まで の3つコースから選ぶことができる

「B-Square」では洗礼されたデザインの招待状を見つけることができます。さらにサンプルの請求は5点まで無料のため、気になる招待状を取り寄せて現物を比べるのにも便利です。

さらに製本までショップ側に頼むこともできるので、仕事で忙しく結婚式準備に時間がかけられない方にもおすすめです。

出典:B-Spuare
出典:B-Spuare

招待状に関するQ&A

招待状はいつ頃出せばよい?

一般的には結婚式の2か月前の吉日に郵送します。返送の期限は1か月前ごろまでとなります。

招待状を送る際に自分で用意するものは?

招待状を発注するだけでは足りないものがあります。それが返送用封筒に貼る慶事切手」です。63円切手になります。慶事切手はコンビニなどでは購入できず、郵便局の窓口に行く必要があるので注意しましょう。

平日に郵便局の窓口に行けない!という人は、土日に「ゆうゆう窓口」が開いている郵便局であれば慶事切手を購入できるので、家の周りで探してみて下さい。下記に郵便局のゆうゆう窓口検索ページを貼っておきます。

https://www.post.japanpost.jp/shiten_search/

招待状を郵送する際に少し楽する方法

ゲストの数が多く招待状を50枚郵送する必要がある人は、「1枚1枚に切手を貼っていくなんてめんどくさすぎ・・・」と思われるでしょう。

私は招待状を出すときにはじめて知ったのですが、10枚以上の郵便を出す場合には郵便局の窓口でお金をまとめて払うことで、切手を貼らずに済むサービスがあります。切手1枚の値段は大抵の場合は50gを超えるので、94円になると思います。

個人で利用するとしたらこういう機会ぐらいでしょうから、是非利用してみて下さい。かなり楽です。

招待状を結婚式場で発注したときの相場は?

基本的には1枚あたり500円~800円はします。仲介料を結婚式場がとるので仕方ないことですが、やはり自分で発注する方が安く、選択肢も増えます。

唯一のデメリットとしては、自分自身でゲストの名前があっているかなどのチェックをする必要があり、時間を取られる点ですね。

返送された招待状の確認すべき点

出席・欠席は恐らく返送される前にわかっているでしょうから、唯一確認すべき点はアレルギー項目です。食品アレルギーがあるゲストがいれば、次の打ち合わせの時に担当者に伝えておきましょう。

-結婚, 結婚式準備

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5