KPI 倉庫業界

物流KPI 目標設定方法とは?

今度、荷主と物流のKPI会議をすることになったけど、どういった項目を取り上げて、どの程度の達成目標を立てたらいいんだろう。。。

どうやって目標達成へ進めていけばいいんだ?てか目標を立てたところでそもそも達成できるんだろうか?うーん、わからん。

今回は物流会社に勤める人で、上記のような悩みを抱えている人の問題を解決していきたいと思います。基本的にはKPIの進め方を知ることが重要です。早速見ていきましょう。

代表例

物流KPIで代表的なものを挙げます。下記は物流会社の社内KPIではなく、荷主とのKPIにフォーカスしています。

  • 運送事故・遅延率
  • 誤出荷率
  • 梱包破損率

運送事故・遅延率

これは自社で運送会社を持つ企業であれば、その運送会社であり、持たない企業であれば路線会社がその対象になります。特に路線会社は遅延や誤配などを定期的に発生させてしまうので、こちらは統計を取ると色々と改善点が多い結果が見えてくるのではないでしょうか。

誤出荷率

物流企業にとって一番悩ましい問題かもしれない誤出荷についての割合を計測します。特に出荷が多いB to Cの荷主を担当している場合は、必ずと言っていいほど問題になってくる項目です。特に倉庫会社にとっては一番クリアしなければならない問題です。

商品破損率(梱包・運送)

物流倉庫内で梱包して出荷した商品が、納品先に届いたときに破損や汚損をしているケースは年間通しても何件もみられるでしょう。アマゾンや楽天のように段ボール内を敷き詰める緩衝材などを導入できていない企業であればなおさらです。これは、梱包が不適切のパターンと運送中に発生させた2つのパターンがあります。

どの項目についてKPI目標を立てていくかについては、荷主の関心の高さから選ぶのがベストでしょう。荷主が一番迷惑しているトラブルの内容を聞き取りしてから進めていきましょう。

具体的なKPI達成への進め方

進め方としては、3つのステップがあります。

  1. データを集計する
  2. 集計したデータを分析する
  3. 対策を立て、目標設定をする

データを集計する

このステップではまず、現状を把握するために期間を定めてデータを取ります。

運送便の遅配が良い例なのですが、例えば半年間の運送遅延データを取ります。そこで全配送件数に対して何件の遅延があったかのデータを取ります。複数の路線会社(西濃、トナミ、第一、近物、トールなど)を使用している場合には各路線会社ごとに集計します。

このデータを集計することで、4000件の出荷に対して、半年間で47件の遅延があったなどのデータを得ることできます。これがKPI目標を立てるための土台になります。

集計したデータを分析する

前のステップで集計したデータから、どこに問題があるのか、問題の本質は何なのかについて、荷主と議論を深めていきます。

運送遅延の例でみてみると、例えばある路線会社だけ突出して遅延が多い、水曜日出荷の場合、ある路線会社の遅延が増える、連休前になると必ず東北地方で遅延がある など傾向が少しずつ掴めてくるかもしれません。

問題の傾向を探しつつ、なぜその問題が発生するのかという原因について考え、最終的には聞き取り調査を行う必要があります。

対策を立て、目標を設定する

原因を突き止めた後は、対策を立ててその問題を解決していかねばなりません。対策を立てなければ同じミスが繰り返されるのでこのステップは非常に重要です。

対策の立て方は2種類あります。問題を発生させないようにする方法と、問題が発生しても問題を小さくする方法です。具体的に路線遅延の例でみていきます。

問題を発生させないようにする方法は、例えば水曜日出荷で遅延が多い路線には、できる限り水曜出荷を避けるようにする、もしくは、リードタイムを1日伸ばすなどが考えられます。

問題を小さくする方法としては、遅延が発生した場合でも運送会社から荷主を経由してお客さんに事前にお知らせしておくことです。一刻も早い到着が待たれる医療用品などでは通用しませんが、家電や家具などであれば事前の連絡で心理的ダメージを小さくできることが多いです。

対策を立てたら、その対策を実行することによって次の半年間で、どのくらい遅延率を減らせるか予想してみましょう。その予想が妥当なものかどうかは荷主との議論が必要ですが、3段階の目標を立てる方法が最初はおススメです。

遅延率を2%、1%、0.5%と3段階目標を設定し、半年後に一番近かった目標値と減少率を参考にすることでさらに次の半年間の目標を立てやすくなります。0.5%の目標達成が一番良い結果ですが、そうならないことが多いと思いますので結局2%から徐々に減らしていくという目標を立てていくということも考え方の1つです。

ここまで、KPI達成までの進め方を見てきました。上記の方法を取り入れることでより良いKPI設定なること間違いなしでしょう!

-KPI, 倉庫業界

© 2022 はる夫婦の自由な暮らし Powered by AFFINGER5